キセキの瞬間を写真に残す~妊娠中の写真撮影

  • >
  • オシャレで人気な《マタニティフォトの撮り方》 

オシャレで人気な《マタニティフォトの撮り方》 

2016年10月24日 15時38分

●小道具や衣装でかわいさUP!
妊婦さんがチューブトップをきると、膨らんだお腹がきれいにみえます。
その姿だけでも神秘的で美しい写真が撮れますが、自分だけのオリジナルのマタニティフォトにするために
「小道具や衣装」で可愛らしさを加えるのもいいでしょう。
妊娠中にサッシュリボンベルトをお腹につけて撮影し、出産後は生まれた赤ちゃんに同じリボンをつけて
撮影することで、ストーリー性に富んだ特別な写真が出来上がります。

 
●お腹の成長を記録したシルエットフォト
シルエットフォトは同じ角度で敵的にお腹の成長を撮影していきます。
毎日撮影して動画にする妊婦さんもいますし、週や月ごとに分かりやすく撮影し、
成長の記録として残すこともあります。
お腹の膨らみが分かりやすいように横から撮影することが多いですが、
アングルを変えて個性的に仕上げることもできます。

 
お腹の曲線美にこだわりたいときには、あえて顔の表情を出さずに影やシルエットだけにフォーカスして撮影を行います。
自分で撮影するのは限界がありますが、プロのカメラマンに依頼すれば、
非常に繊細でアーティスティックな写真を撮ることができます。

 
●イラストや文字を書いたアイディア撮影
海外ではプロのペイントアーティストに依頼し、お腹に直接ペイントしてもらうことがあります。
お腹の中にいる赤ちゃんをイメージしたペイントや可愛いイラストを描いたペイントなど、
リクエストや要望に応じて描いてもらうことができます。
また、お母さんやお父さんからのメッセージを書くこともできます。

 
 
●まさに奇跡のビフォーアフター写真
最近人気がある「ビフォーアフター」のマタニティフォトは、
妊娠~出産までの奇跡的な流れを写真に残すことができます

妊娠中はお腹を強調させた写真を撮り、出産後はお腹の膨らみのかわりに赤ちゃんがいる写真を撮ります。
同じ角度で同じ服を着た写真で撮影することで、
妊娠中と出産後の赤ちゃんの成長過程が鮮明に映し出されます。